舞台クラスター有村昆氏も感染 妻丸岡いずみ検査へ

映画コメンテーターの有村昆氏が新型コロナウイルスに感染したことを12日、所属事務所が発表した。

有村氏は、先月30日から今月5日まで上演され、20人以上がコロナウイルス感染した東京・新宿のシアターモリエールでの舞台「THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-」の原案を担当。6月30日と5月5日の夜公演を観劇し、出演者とあいさつを交わしたという。

同舞台の関係者から新型コロナウイルス感染者が出たことをうけ、保健所の指示を仰いだものの、その時点では濃厚接触者には当たらないという判断だったという。

しかし、9日夜に体温37度、10日朝には体温38度の熱があったため、同日にPCR検査を受けて11日から都内の入院。12日に陽性が確認され、現在も熱があるため入院中という。

妻の丸岡いずみ(48)と長男はこれから検査を受ける予定だ。

所属事務所は「舞台を観劇された方で、発熱等の症状がある場合は、速やかに保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願い申し上げます」と呼び掛け、「有村は今後も病院・保健所の指示を仰ぎながら治療に専念するとともに、私どもとしましては、より一層拡大防止に努めてまいります」とした。

先月30日から今月5日まで上演された同舞台の出演者、スタッフや観客からは、山本裕典、サッシャ、ら約20人の新型コロナウイルス感染者が続出。12日には、吉本坂46の榊原徹士(30)も新型コロナウイルスに感染したことが発表され、クラスター化している。他にお笑いタレントゆってぃ(43)らも出演していた。