清水篠田監督初陣ドロー、次のホームで一段とギアを

<明治安田生命J1:大分1-1清水>◇第12節◇18日◇昭和電ド

清水エスパルス篠田新監督の初陣はドローに終わった。

前半34分、FWドウグラスがPKで先制した。だが後半2分に失点。その後は大卒ルーキーMF西沢をリーグ戦初出場させる大胆采配を見せたが、ゴールが遠かった。前節川崎フロンターレ戦後にヨンソン監督が退任。実質3日間で初陣に臨んだ新指揮官は「次のホームで一段とギアを上げたい」と次戦を見据えた。

その他の写真

  • 前半34分、PKで先制点を決める清水FWドウグラス