U20菅原「世界で闘いたい」オランダ1部AZ移籍

名古屋グランパスは18日、U-20日本代表DF菅原由勢(18)が、オランダ1部AZに加入すると発表した。

契約は1年間の期限付き移籍。菅原は5月に行われたU-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会でも主力としてプレーし、16強進出に貢献。

昨季リーグ戦4位とオランダの強豪クラブへの移籍に「アンダー世代ですが、W杯という舞台を2度経験した際に世界で闘いたい、活躍したいという気持ちが芽生えました。成長するには日本を出て世界に行かなければいけないと強く思いました」と、移籍の経緯を公式サイトで発表した。