札幌監督「クラブのため」代表FW菅の復帰待ち望む

北海道コンサドーレ札幌のペトロビッチ監督が日本代表として南米選手権に臨んだFW菅のチーム復帰を待ち望んだ。

この日、1次リーグ敗退が決定。全3試合で出場はなかった。「代表チームがどういうものなのか、ああいう大会がどういうものなのか経験できたのは良かった。正直、少しでも試合に出る機会があればと願っていたけど、なかなかどの選手にもチャンスが与えられるのは難しいこともある。彼は大会を終えて帰って来る。クラブのために仕事して欲しい」。30日リーグ戦アウェーのベガルタ仙台戦は、帰国後の状態を確認して起用を決める。