浦和の施設水没 レディースV争い佳境で練習場失う

浦和レッズの練習施設レッズランドが、台風19号の影響で水没したことが13日、確認された。

未明に荒川の堤防を越えた水が、河川敷にある東京ドーム約3個分の敷地に水深5、6メートル(推定)になるまで流れ込んだ。男子ユースや、現在なでしこリーグ首位の浦和レディースの練習拠点。この日は14日のINAC神戸戦(カシマ)に向けて茨城県内で調整したため難を逃れたが、水が引くのを待つしかないため、優勝争いの佳境で練習場を失う事態となった。男子トップチームが練習する大原サッカー場は大きな被害は免れたが、2階のカフェが雨で一部浸水した。

その他の写真

  • 水没する前のレッズランド(浦和レッズ提供)