名古屋稲垣「特色出させないよう」G大阪の個を警戒

名古屋グランパスMF稲垣祥(28)が、ガンバ大阪の「個の力」を警戒する。

J1再開戦で清水エスパルスに勝利し、8日はホームでG大阪を迎える。稲垣はG大阪について「個々の力が高い選手が多い。その特色を出させないよう、コンパクトに戦いたい」とポイントをあげた。

4日のセレッソ大阪とのダービーでJ1出場最多記録を達成したG大阪MF遠藤保仁(40)には「リスペクトしかないが、試合ではあまり意識せずやることが大事」と話した。