磐田大井「いい流れ続けたい」連続無失点記録に挑む

J2磐田DF大井健太郎主将(36)が、6試合ぶりの先発復帰へ意欲を示した。

25日のホーム群馬戦(ヤマハ、午後3時)に備え、23日は磐田市内で調整。室内での筋トレとジョギングなど軽めのメニューをこなした。前節東京V戦でDF今野泰幸(37)が負傷退場。次戦の欠場が濃厚となり、代役として出番が巡ってきそうだ。大井は「(無失点の)いい流れを続けたい」と意気込みを語った。

現在チームはクラブタイ記録となる4試合連続無失点中。過去にも2度記録しているが、5試合連続となればクラブ新記録となる。鈴木政一監督(65)就任後は守備を再構築。大井は「やみくもにプレスすることがなくなったので、チーム全体として整えられている」と好調の要因を分析する。上位との差を縮めるためにも勝利が求められる一戦。頼れる主将が後方からチームを鼓舞する。【神谷亮磨】