アーセナル快足FW浅野にオファー 広島幹部明かす

 サッカー日本代表FW浅野拓磨(21)に、イングランド・プレミアリーグの強豪アーセナルから正式な獲得の申し入れがあったことが29日、分かった。

 浅野が所属する広島の幹部が明らかにし「本人の意向を聞こうと思う。クラブ間でも話さないといけない」と語った。

 三重・四日市中央工高で活躍した浅野は、快足を武器にプロ3年目の昨季、J1で32試合に出場し、初ゴールを含む8得点と飛躍。フル代表デビューも果たし、ことし6月のキリンカップのブルガリア戦で代表初得点を挙げた。リオデジャネイロ五輪に出場するU-23(23歳以下)代表でも主力として期待が集まる。

 元名古屋監督で若手の育成に定評のあるベンゲル監督が率いるアーセナルは2015~16年シーズン2位で、エジル(ドイツ)やサンチェス(チリ)ら各国代表を擁する。かつて稲本潤一や宮市亮が在籍した。

 浅野は海外でプレーする意欲を持っており、ドイツのアウクスブルクやオーストリアのザルツブルクも獲得に関心を示している。

おすすめ情報PR

海外サッカーニュースランキング