メッシ弾も勝てず アルゼンチンもどかしい最下位

<南米選手権(コパ・アメリカ):アルゼンチン1-1パラグアイ>◇1次リーグB組◇19日◇ブラジル・ベロオリゾンテ

メッシ率いるアルゼンチンが、パラグアイと何とか引き分けた。2試合を終え、勝ち点1(1分け1敗)で得失点差もあり、最下位。何と招待国のアジア王者カタールの3位より下、最下位4位に沈む。ただ、最終戦はそのカタールが相手となる。

守備が不安定で前半37分に先制された。後半12分に、FWメッシがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)からのPKで同点に。直後に、PKを与えたが、これはGKアルマーニが止め、このまま1-1で試合終了。

初戦でコロンビアに0-2で完敗。メッシを擁するが、どうしてもタイトルに手が届かないアルゼンチン。もどかしい戦いが続く。

その他の写真

  • ゴールを決めたアルゼンチン・メッシ(AP)