ポルティモネンセ安西、鮮やか左足ミドルで初ゴール

<ポルトガルリーグ:ポルティモネンセ2-3ポルト>◇15日◇ポルティモン

ポルティモネンセDF安西幸輝が初ゴールを決めたが、チームはMF中島翔哉が所属するポルトに2-3で敗れた。

右サイドバックで5試合連続で先発しフル出場。1-2とリードされた後半32分、GKリカルドのロングキックを駆け上がっていた右サイドで胸トラップで落とし、そのまま中央へドリブルで切れ込み鮮やかな左足ミドルシュートをゴール左へ突き刺した。

このゴールでチームは同点に追いついたが、同ロスタイムにセットプレーから失点し、強豪相手の白星はならなかった。

ポルティモネンセGK権田修一はベンチ入りしたが出場機会はなかった。中島は2-0とリードした後半27分から3試合ぶりに出場し、安西との日本人対決が実現したが、安西の得点シーンではドリブル突破をあっさりと許した。

ポルティモネンセは1勝1分け3敗の勝ち点4で14位。ポルトは4勝1敗の勝ち点12で3位。