Rマドリード、将来的にエムバペ獲得でPSGと合意か

スペインの強豪Rマドリードは、将来的にキリアン・エムバペ(20)を獲得することをパリサンジェルマンと合意していると17日付の英紙サン電子版が報じた。

エムバペは昨年、自身がターニングポイントにあると口にし、新たなプロジェクトを始めることに前向きだと明かしていた。Rマドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、エムバペを気に入っていると言われている。スペインのテレビ番組「エルチリンギート」によると、両クラブはエムバペの将来的な移籍で合意していると伝えた。

また、Rマドリードは2億4400万ポンド(約329億4000万円)と言われる移籍金の一部3500万ポンド(約47億2500万円)の支払いを合意しているという。今夏ネイマールを獲得できなかったバルセロナも、エムバペの獲得を狙っていると報じられていた。(A・アウグスティニャク通信員)