ロストフが大迫獲得?ブレーメン半端ない絶妙返し

ロシア・プレミアリーグ(1部)のロストフが日本代表MF橋本拳人(26=東京)を完全移籍で獲得することが9日、決まった。両クラブが発表した。

ロストフの発表によれば4年契約。東京の下部組織育ちの橋本は12年にトップ昇格し、15年にJ1デビュー。ボランチで19年3月に日本代表に初招集され、国際Aマッチ7試合に出場している。

ロストフは橋本獲得を伝える際、公式ツイッターに、なぜかブレーメンの日本代表FW大迫勇也の画像をアップしてしまった。

すぐに修正されたが、これにブレーメンの日本語公式ツイッターが反応。

「明らかに写真選択のミスですが、念のために…大迫勇也選手がFCロストフに移籍する予定はありません」と絶妙の返し。半端ない日本代表FWを擁し、奇跡的な逆転残留を果たしたブンデスの古豪クラブは、ツイッターの“中の人”? も半端ないって!!