GKシュミット、土壇場でFK直接決められ勝利逃す

  • 後半、攻め込むシントトロイデンの鈴木(手前)(共同)
  • GKシュミット(19年10月撮影)

<ベルギーリーグ:シントトロイデン1-1ワースランドベベレン>◇28日◇シントトロイデン

シントトロイデンはホームでワースランドベベレンと1-1で引き分けた。

前半7分、右CKにニアでDFガルシアが頭を合わせて先制したが、勝利目前の後半ロスタイム、ゴールほぼ正面からのFKを直接決められ勝利を逃した。4試合連続で先発フル出場したGKシュミット・ダニエルは壁の間を通るシュートに反応が1歩遅れ、飛びついたが届かなかった。

FW鈴木優磨は先発し後半30分に交代。FW伊藤達哉はベンチ入りしたが出場しなかった。DF松原后、FW中村敬斗はベンチ入りしなかった。

シントトロイデンは2勝5分け6敗の勝ち点11で16位。