秋田「ペップ流」継続 東北アーリー杯連覇は譲れない

  • FacebookMessenger
  • TL

プロバスケットボールBリーグで今季、東北勢で唯一トップリーグのB1に参戦する秋田ノーザンハピネッツが、新チーム初公式戦になる東北アーリーカップ(9月7~9日、ゼビオアリーナ仙台)で連覇を狙う。昨季B2で準Vに輝いたメンバー9人が抜けたが、新主将を務める俊野達彦(30)ら7選手が新加入。就任2年目のジョゼップ・クラロス・カナロス・ヘッドコーチ(49=ペップHC)の下で、同カップ連覇から初のチャンピオンシップ(CS)進出を目指す。

このニュースの写真

  • 日本代表候補の白浜は入念なシュート練習をこなす
  • 就任2年目のペップHCはリーグ開幕に向けて精力的に指導
前へ 1 2 次へ
  • FacebookMessenger
  • TL