J1清水エスパルスは9日、静岡市内で常葉大と練習試合を行った。後半からMFヘナト・アウグスト(27)がボランチで出場。

右もも裏肉離れで戦列を離れていた助っ人が約1カ月ぶりに実戦復帰し、復調をアピールした。持ち前の球際の強さを見せると、後半33分には右足で強烈なミドルシュートも披露。45分間の実戦をこなし「フィーリングは悪くない。今日は80%ぐらいだった」とうなずいた。

今季はシーズン序盤こそ控えに甘んじていたが、4月のアウェー東京戦から5試合連続で先発出場。負傷した5月のアウェー鹿島戦まで安定した守備で中盤を支えていた。加入後、初の離脱にも懸命にリハビリを消化。順調に回復し「久しぶりにサッカーができてうれしい」。今月の4連休には家族でディズニーランドを満喫。「ずっと行きたかった」という夢の国で心身共にリフレッシュした。

この日はFWドウグラス(31)が豪快なヘディングで得点するなど、リーグ再開となる15日のホーム横浜戦に向けて、明るい材料が多かった。ヘナトは「監督も代わって負けていない。横浜戦に向けてもいい準備をしていく」と力を込めた。【神谷亮磨】