セレッソ大阪MF奥埜博亮が14日、31歳の誕生日を迎えた。

15日の柏レイソル戦(アウェー)を前に大阪・舞洲で練習後、オンラインで取材に応じた奥埜は「30歳を超えてこれ以上年齢を増やしたくない思いだが、若い選手に負けずに走って、チームの勝利に貢献したい」と31歳の誓いをたてた。

今季は主にFW起用だが、12日のルヴァン杯ベガルタ仙台戦では久々に“本職”の守備的MFで勝利に貢献した。「FWとは見る景色が違って最初はそわそわしたが、やっていて楽しかった印象」。柏戦に向けては「優勝争いの中で大事なゲーム。勝ち点3をとって帰りたい」と力をこめた。