柏レイソルがホームで清水エスパルスに敗れ、4連敗となった。4試合勝利がない清水は、前半4分にCKからDF鈴木が頭で合わせて先制。

このゴールで流れをつかむと、同29分には、U-24日本代表のDF原のクロスをFWサンタナがヘディングで決め、リードを広げた。柏は後半22分、古賀、細谷とつないだボールを、途中出場のFW神谷優太が右足で決めて反撃。その後もサイドを起点に攻撃を仕掛けたが、追いつくことはできなかった。清水は今季2勝目となった。