ヴィッセル神戸は7年ぶりの4強入りを逃した。公式戦4連敗となり、吉田監督は「素直に負けを認めるしかない。悔しいが、次に切り替えたい」と、堅守速攻を貫いたアビスパ福岡に脱帽した。

リーグ戦は最下位で降格危機に直面しており、MFイニエスタやFW大迫ら主力は遠征に同行させなかった。クラブは残留最優先を掲げ、控え組中心で臨んだこの敗戦はやむなしの結果だった。