ジェフユナイテッド市原・千葉の2009年以来、15年ぶりJ1昇格はならなかった。

アウェーで東京ヴェルディに1-2と競り負け、J1昇格の夢はついえた。

立ち上がりから東京Vに圧力をかけ続け、前半18分にFW呉屋大翔がフリーでシュートを放つなど、何度かビッグチャンスを迎えた。しかし相手GKマテウスの好セーブなどで防がれ、逆に前半に痛恨の2失点。後半、小森飛絢のゴールで1点を返したが、そこまでだった。

今季から千葉の指揮を執る東京V・OBの小林慶行監督(45)は「今シーズン後半は(多くのファンが)数年前のユニホームを着て戻ってきてくれたりしてたので、個人的にもうれしかったですし。その方たちに今の選手たちのユニホームを買っていただけるように。1回来てもらったときに『あれ、今年のジェフ面白いじゃん』。そう思っていただいて、また足を運んでもらえるように。だからこそ、どんな戦いであっても、どんな相手であっても、自分たちの戦いをブレずにやりたかった。そうやって期待してくれて、今日も1万人以上の方たちが来てくれましたし、パブリックビューイングでもかなりの数のサポーターが応援してくれたという話も聞いてます。(プレーオフ準決勝敗退となり)本当に申し訳ないなと思っています」と話した。

【動画】決勝へ勝つしかない千葉!小森飛絢のゴールで1点返し、サポーターのボルテージ最高潮