Jリーグは4日、今シーズン活躍した選手に贈られるベストヤングプレーヤー賞に三戸舜介(21=アルビレックス新潟MF)が輝き、優秀監督賞はアビスパ福岡の長谷部茂利監督(52)が受賞したと発表した。

ほかにフェアプレー賞 高円宮杯、フェアプレー個人賞、最優秀主審賞、最優秀副審賞も決定した。

なお最優秀ゴール賞、ベストイレブン、最優秀選手賞は翌5日に行われる「2023Jリーグアウォーズ」にて発表される。

受賞者は次の通り。

<ベストヤングプレーヤー賞>MF三戸舜介(アルビレックス新潟)

<優秀監督賞>長谷部茂利(アビスパ福岡)=初

<フェアプレー賞・高円宮杯>セレッソ大阪=2

<フェアプレー個人賞>GK西川周作(浦和レッズ)=3、GK前川黛也(ヴィッセル神戸)=初、GK大迫敬介(サンフレッチェ広島)=初

<最優秀主審賞>中村太=初

<最優秀副審賞>野村修=初