Jリーグ30周年に11クラブ目の王者となったヴィッセル神戸が、優勝クラブとして表彰された。

日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が、会長杯をMF山口蛍(33)へ授与。吉田孝行監督(46)に優勝監督賞が贈られた。

インタビュアーは那須大亮氏とウンパルンパ。吉田監督は「裏MVPは?」を問われると「表も裏もここにいる全員」と答えた。

FW大迫勇也には「半端なかった選手は?」の問いに「僕が選ぶならタカさん(吉田監督)をMVPに推したい」と話すと、吉田監督は「サコ、そんなごますりはいらないから」と笑わせた。

GK前川黛也は「すみません、乾燥で声が出ないんですけど」としわがれ声を絞り出し、優勝カップを掲げた瞬間、全チームメートが後ろを向くいじりについて「精いっぱいの愛情を頂きました」と笑わせた。

MVPに神戸FW大迫勇也! ベストイレブンに神戸から最多タイ4人/Jアウォーズまとめ