J3奈良クラブは11日、スペイン人のフリアン・マリン・バサロ監督(34)が来季4年目も続投することを発表した。

JFL時代の21年から指揮を執り、22年はJFL優勝で悲願のJ3昇格へと導いた。23年はJリーグ1年目ながら、最終盤までJ2昇格の可能性を残すなど5位に躍進した。

今季3月の開幕戦で指揮を執り、33歳8カ月20日でJリーグ史上最年少監督の誕生になり、J3優秀監督賞も受賞していた。

フリアン監督は、クラブを通じて「もう1年、私たちのサッカーをすることで感謝の気持ちを表したい」などとコメントした。