<全日本大学女子選手権:日体大2-1早大>◇6日◇決勝◇東京・国立競技場

 日体大がFW植村祥子(1年)の2得点で早大を破り、2年連続15度目の優勝を飾った。植村は前半14分に左クロスから右足で先制。同18分には縦パスに反応してDF裏へ抜ける得意の形で、左足で2点目を挙げた。

 昨年、U-20W杯のメンバーから漏れ「まだまだ努力が足りないと思いました」と一段と奮起したという植村。この日は、そのヤングなでしこDF高木のいる早大守備陣から2点を奪った。

 静岡・藤枝順心高時代からはいているというボロボロのスパイクで快足をとばしたFWは試合後、「なでしこジャパンに選ばれたいです」と力強く話した。