26日に開幕するプロ野球。日刊スポーツ評論家、総勢25人が順位予想をしました。中西太氏のセ・リーグ予想は以下の通り。

    ◇    ◇    ◇  

無難にいけば巨人だろうが、阪神が面白い。優勝するかもしれない。オープン戦の勢いを買った。昨シーズンと違って長丁場だから、まずはいかにスタートを切るかだね。

佐藤輝は積極的で“振る力”をもってるのが魅力的だね。下半身で振っているし、柔軟性もある。体も大きい。故障にも強そうだ。本番になれば手加減をしてこないから、うまく導いてあげたい。

大山は自信をつけた。ホームラン打者ではないが昨シーズンのように打てるかだな。チームを見渡すと「4番目の打者」はたくさんいる。首脳陣はマルテにも信頼を寄せているようだ。一塁手の人材が多いね。

藤浪の復活はカギになるね。若手がでてきたし戦力層は厚くなった。しっかりと見極めて判断し、起用したい。あとは二遊間で起用する人材だね。守りではオープン戦でもミスが目立った。これが解消できるかどうか。

どのチームも外国人次第だ。巨人にも同じことがいえる。DeNAは全ての外国人の来日が遅れているが、これがそろってくれば強い。夏場に出てきてもおかしくないよ。

ニッカン評論家25人のセパ順位予想一覧はこちら―>