巨人坂本勇人 交流戦全三振の千賀に球宴リベンジへ

<マイナビオールスターゲーム2019:ファン投票最終結果>◇24日

巨人坂本勇人内野手(30)が、ソフトバンク千賀へのリベンジを誓った。7月12、13日の「マイナビオールスターゲーム2019」のファン投票の最終結果が24日、発表され、4年連続11度目の選出となった。「プロに入ってから11回も選ばれると思っていなかったので、素直にファンの皆さんに感謝したいです」と喜んだ。

対戦したい投手には千賀の名前を挙げた。21日の交流戦で4打席対戦し、全て三振。「先日千賀くんから4三振したのでしっかりオールスターで対戦して、借りを返せればいいなと思います」と闘志を燃やし「オールスターなのでストレートが多くなると思う。そういう力と力の勝負ができるのかなと思うので、そういう部分は楽しみです」と真っ向勝負に期待をふくらませた。

今季は開幕から36試合連続出塁をマークし、セ・リーグ新記録を更新。ここまで主に2番打者として69試合に出場し、打率3割、リーグ2位の21本塁打、48打点の数字を残している。12日の初戦は巨人の本拠地、東京ドームでの開催。「いつもよりさらに楽しくプレーできると思うので、野球を純粋に、結果を気にせずに楽しめる、そういう姿をファンの方々に見せていきたいなと思います」と意気込みを口にした。