侍岸が韓国戦へ「ぜいたくな時間」東京Dで1人練習

日本代表の岸孝之投手が16日韓国戦で今大会初先発する。大会前の沖縄合宿でへんとう炎による高熱で調整に後れを取ったが7日台湾戦、11日オーストラリア戦で中継ぎ登板した。

計3回を投げ無失点と安定感を発揮。この日はチームが休養日だった東京ドームで調整し、マウンドで投球練習も行った。「東京ドームを1人で使うというぜいたくな時間を過ごさせてもらった。僕は投げろと言われたところでベストを尽くすだけ」と話した。

その他の写真

  • 東京ドームのマウンドで投球練習する岸(撮影・前田充)