DeNA山崎、ヤスアキジャンプできるまで「戦う」

野球ができる喜びを再認識! DeNA守護神の山崎が、横浜スタジアムでの1軍練習後にオンライン取材に対応した。シート打撃で打者4人に対し計11球、3安打、奪三振なしで最速は146キロだった。「やっぱりバッターに対して投げること。結果もそうですけど、とにかく野球ができる喜びを、あらためて感じました。1対1の勝負が出来る楽しさを感じた」と充実した表情を浮かべた。

25日に6月19日の開幕が決定し「気の持ちようは全然変わってきます」。当面は無観客開催となり、大勢のファンが跳びはねながら大声で「ヤ・ス・ア・キ!」とコールする名物応援「ヤスアキジャンプ」は見られないが「また球場に来て安心して『ヤスアキジャンプ』ができるようになるまで、信じて戦っていきたいです」と力強く話した。【鈴木正章】

 

○…山崎が、自宅で過ごす選手に電話インタビューする人気企画「突撃! ヤスアキマイク~みんなお家でなにしてんの~」の最終回で、南場オーナーを直撃した。「いろんな突っ込んだ質問も聞けました」と自信たっぷり。球団公式YouTubeで後日公開予定。