超特急リョウガ「新しい姿見せる」ホールツアー初日

男性6人組ダンス&ボーカルユニット超特急がグループ史上最大規模となる今回のホールツアー初日公演を20日に松戸・森のホール21で開催した。ツアーは8月17日の沖縄公演まで続く。

公演のスタートからエネルギッシュなステージを繰り広げてタクヤが「みんなで幸せになろうぜ!」と呼び掛けた。

また、リーダーのリョウガが「いろいろな新しい姿を見せていこうという公演です」と語ったとおり、6人が3組に分かれペアフォーマンスと、幻想的なレーザーショーを披露。メンバーが巧みに操作するハンドレーザーと、直線的なレーザー照明が絶妙にシンクロして、ステージ空間に躍動的な光のアートを描出しファンから大きな拍手を浴びた。

さらに、今ツアーのテーマソングであり、CDデビュー7周年の記念日である6月10日に発売されるニューシングル「Hey Hey Hey」も初披露された。