佐々木則夫氏が日本協会新理事、川淵三郎氏は相談役

  • FacebookMessenger
  • TL

 日本協会は8日、東京・JFAハウスで理事会を開き、役員改選に伴い、岩上和道事務総長(65)の副会長昇格や、前なでしこジャパン監督の佐々木則夫氏(59)の新理事就任などを承認した。

 24日の評議員会で正式決定し、2期目を迎える田嶋幸三会長(60)の新体制が発足する。専務理事にドミノ・ピザジャパン代表取締役の須原清貴氏(51)が就くなど、新任理事は計10人。川淵三郎最高顧問(81)は相談役となる。現副会長の岡田武史、馬渕明子、赤須陽太郎の3氏は退任。副会長の残る2枠と事務総長の後任は未定。

  • FacebookMessenger
  • TL