新潟DFパウロン「勉強した」移籍後初スタメン濃厚

J2アルビレックス新潟は18日の第14節、愛媛FCとホームのデンカビッグスワンスタジアムで対戦する。17日は聖籠町のクラブハウス練習場で調整した。FW渡辺新太(23)の第7節町田戦(4月3日)以来7試合ぶりのスタメンが濃厚だ。自ら「背水の陣」と決意をあらわにし、今季初得点を挙げて、チームを2試合ぶりの勝利に導く。

   ◇   ◇   ◇

今季、栃木から移籍のDFパウロン(29)は移籍後初スタメンが濃厚。前日練習ではDF大武峻(26)とともにセンターバックに入り、クリアを繰り返した。開幕時から右すねを痛めベンチ外が続いていたが、前節長崎戦(11日)で後半途中出場し新潟デビュー。「この1週間は、いい練習ができた。愛媛の戦い方も勉強した」。13年の札幌を皮切りに新潟が5クラブ目。来日7年目と日本には慣れ、日本語でのコミュニケーションも問題ない。「感謝の気持ちでプレーする」とホーム初出場を楽しみにしていた。