カズ「感慨深い」日本-チリ戦の競技場は思い出の地

横浜FCのFWカズ(三浦知良、52)が18日、横浜市内で練習後に取材に応じ、日本-チリに言及した。

東京五輪世代を軸にした日本は0-4の完敗。映像で観戦したカズは「チリは経験もあるし、余裕をもってやっていました」とし「あのチームに勝つのは、いつものメンバーで行っても大変でしょうね。今回は若いメンバーですからね。勝っていい経験をしてほしい」とエールを送った。

日本が戦ったモルンビースタジアムは、カズがサントス、キンゼ・デ・ジャウーでプレーしていた頃、強豪クラブと対戦した思い出の場所だ。サントス在籍時にはパルメイラス相手に得点し、現地でも大きく報じられた。「そこから30年後に、日本があそこでコパアメリカに出るというのは、やはり感慨深い気持ちで見てました」と話した。