ニッカン名言集(^。^)

友達としてはうれしかった。ライバルとしては悔しかった

横峯さくら

「ライフカードレディス」でプロ初勝利を飾った横峯さくら(左)を祝福する宮里藍
「ライフカードレディス」でプロ初勝利を飾った横峯さくら(左)を祝福する宮里藍

同学年の横峯さくらと宮里藍はジュニア時代からしのぎを削ったライバルであり、友でもある。「アマチュアのうちに優勝しよう」と誓い合ったが、宮里に先を越された。「藍ちゃんは2003年のミヤギテレビ杯で優勝してプロになった。複雑でした。遠くに行ってしまったという感じでした」。悔しかったが宮里の存在が横峯を支えた。横峯が05年のライフカードレディス(現バンテリンレディス)でプロ初優勝を飾った時は抱き合って喜んだ。師匠でもある父良郎さんは「藍ちゃんに出来るんだから、さくらにも出来る」と励ました。宮里の引退では「同じときにゴルフが出来たことは、私にとってとても大切な宝物」と敬意を表した。(/_;)

<ゴルフ・2005年5月22日掲載>

日刊スポーツが取材、掲載してきた記事コンテンツから、各時代を象徴的に生きたヒーロー、ヒロイン、それに関わった人々の名言を取り上げます。毎日更新します。

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング

    更新