錦織のラケット・デザイン募集「あっと驚くような」

錦織使用のラケット・デザインを大募集! 男子テニスで世界13位の錦織圭(29=日清食品)が使用するウイルソン・ラケットを制作販売するアメアスポーツ・ジャパンは4日、都内で会見を開催。「錦織圭選手に勇気を与えるラケットデザイン制作プロジェクト」を発表し、20年9月から錦織が使用するラケットのデザインを一般公募する。

同社で担当の道場滋氏は「ウイルソンは104周年になるが、初めての大プロジェクト」と話す。公募期間は12月4日から20年1月30日まで。同社の特設サイトから応募できる。受賞発表は20年6月中旬頃になる。商品化されるデザインを受賞した人には、錦織の直筆サイン入りラケットと10万円分の商品券が贈られる。

会見に出席した錦織は「自分が想像もつかない、あっと驚くようなデザインがあっていい」と話した。また、現在のお気に入りの色は「グリーン」とのことだ。20年1月から9月までは、錦織自身が初めてデザインしたラケットを使用する。地元島根県の日御碕灯台が立つ海岸からのぞむ空と海をモチーフにし、鮮やかな青いラケットとなっている。