入海馨(27=岡山)が10月の江戸川以来、うれしい今年3度目の優勝を手にした。レースはスタート展示同様に、枠なりの3対3。入海はインからコンマ12のスタートを踏み込み、まくった森定晃史の仕掛けを受け止め、力強く逃げ切った。

「スタートは少し様子を見たけど、自分の行ける範囲でしっかり行けました。松井(洪弥)さんが出ているし、最後の最後まで調整してレースに行った」と白い歯をのぞかせた。「優勝回数も、賞金も。今年が一番良かったけど、もっと高みを目指して頑張ります」ときっぱり。24年はG1戦線での活躍に大きな期待が集まる。