このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > 競輪・競艇・オート > ニュース



熊田曜子、夏川純ら来場で100億円目標

新鋭王座決定戦をPRするキャンペーンガール(撮影・長谷川元明)
新鋭王座決定戦をPRするキャンペーンガール(撮影・長谷川元明)

 四国・丸亀競艇場で行われるG1第22回新鋭王座決定戦(22~27日)を開催する施行者がPRのため15日、キャンペーンガールを伴い東京・築地の日刊スポーツ新聞社を訪れた。

 初日DRに出場する吉村正明(山口)山口剛(広島)吉永則雄(大阪)長野壮志郎(福岡)岡崎恭裕(福岡)峰竜太(佐賀)ら次代を担う52人が頂点を目指す。

 開催中はタレントの森下千里、熊田曜子、夏川純のトークショーはじめ、讃岐うどんの出張出店などのイベントが行われる。丸亀市競艇事業部の平沢正恭課長は「目標は95億ですが目指すは100億円。08年に弾みをつけたい」と話していた。

[2008年1月15日17時22分]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ