日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

充実の調教イマージンが一気/京都大賞典

<大阪本紙伊嶋の西は任せろ:京都大賞典>

 反省です…。京都芝は意外に逃げ粘るシーンが少ない印象などと書きましたが、見当違いでした。すいません…。日曜京都は開幕週らしい競馬が続出しました。すぐに考え方を修正して出直します。

 ただし、基本的には短距離戦での傾向。2400メートルとなれば、逃げ切りはそう簡単ではない。しっかりとした末脚を持つ◎フミノイマージンから入る。

 もともと牝馬同士なら昨年だけで重賞を3勝している実力馬。ただ、牡馬の一線級が相手では…と前走の札幌記念を見ていた。道中は後方を追走。小回りで直線の短い札幌では厳しい位置取りかと思ったが、4角手前から上昇すると大外から全馬をのみ込んだ。その勝ちっぷりも、1分58秒7という優秀な勝ち時計ももちろん本物。昨年や今春から比べて、また1つ上のレベルに上がった印象だ。

 充実ぶりは栗東での調教にも表れる。先週はCウッドで好時計。今週は時計の出るポリトラックとはいえ、ラスト1ハロン11秒3と“キレキレ”だった。G2連勝の可能性は高い。

 ○ローズキングダムは夏休みでリフレッシュし、仕上がりも良好。久々の方が走れるタイプで、絶好馬場での時計勝負も望むところだ。怖いのは動きが目立つ▲メイショウカンパク。

 馬連(4)から(8)(14)(2)(5)(6)(7)。

 [2012年10月8日9時11分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞