サッカーJ3のFC今治は10日、元日本代表DF駒野友一(41)が今季限りで現役を引退すると発表した。13日のホーム、AC長野パルセイロ戦終了後に、サポーターに向けてあいさつする。

駒野は和歌山県海南市出身。サンフレッチェ広島ユースからサンフレッチェ広島、その後ジュビロ磐田、FC東京などでプレー。19年に今治に移籍。今季はリーグ戦に16試合出場していた。

日本代表ではU-23代表として、04年アテネ五輪に出場。05年にA代表デビューを果たすと、2006年ドイツ、10年南アフリカとワールドカップ(W杯)2大会に出場。代表通算78試合出場、1得点。