ブラジル・サッカー連盟は1日、国際親善試合のイングランド戦(23日・ロンドン)とスペイン戦(26日・マドリード)に臨むブラジル代表メンバー26人を発表した。

ドリバウ・ジュニオール新監督はスペイン1部ジローナで好調な19歳のFWサビーニョら5人を初招集。「我々はこれらの若手選手のプレーを見て、(次のワールドカップまでの)2年半の間に何が出来るかを注目していきたい」と話した。ブラジルは2026年FIFAワールドカップ南米予選で6試合を終え、2勝1分け3敗で10チーム中6位と低迷している。

なお、負傷中のFWネイマール(アルヒラル)、GKアリソン(リバプール)は招集されなかった。

ブラジル代表メンバー(☆は初招集)

▽GK

ベント(アトレチコ・パラナエンセ)

エデルソン(マンチェスター・シティー)

ラファエル(サンパウロ)☆

▽DF

ダニーロ(ユベントス)

ヤン・コウト(ジローナ)

アイルトン・ルーカス(フラメンゴ)

ウェンデル(ポルト)

ムリーロ(パルメイラス)☆

ルーカス・ベラウド(パリ・サンジェルマン)☆

マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)

ガブリエル・マガリャンイス(アーセナル)

▽MF

アンドレ(フルミネンセ)

アンドレアス・ペレイラ(フラム)

ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル)

パブロ・マイア(サンパウロ)☆

ジョアン・ゴメス(ウルバーハンプトン)

ドウグラス・ルイス(アストンビラ)

ルーカス・パケタ(ウェストハム)

カゼミロ(マンチェスター・ユナイテッド)

▽FW

ビニシウス(レアル・マドリード)

ロドリゴ(レアル・マドリード)

ラフィーニャ(バルセロナ)

ガブリエル・マルチネリ(アーセナル)

リシャルリソン(トットナム)

エンドリキ(パルメイラス)

サビーニョ(ジローナ)☆