このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > バトル > ニュース


バトルメニュー

内藤世界戦でGacktが君が代を独唱

 WBC世界フライ級王者の内藤大助(33=宮田)がカリスマシンガーからパワーをもらう。前王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)との2度目の防衛戦(3月8日、東京・両国国技館)で、Gackt(年齢非公表)が君が代を独唱することが28日、分かった。

 意外な取り合わせだが、実は付き合いは深い。日本王者時代の3年前、知人を通して知り合った。「初対面から気が合った。当時は無名でしたが、Gacktさんは関係なく、接してくれた」。以来、定期的に食事をするなど、交流を続けてきた。05年10月、2度目のポンサクレック戦で世界の夢が破れた時も、心の支えになってもらった。

 昨年はともに最高の年だった。内藤は3度目の挑戦で世界王座奪取。GacktもNHK大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信を演じ、幅広い層からの支持を得た。昨年大みそかの紅白歌合戦もともに出演。王座奪取を自分のことのように喜んで祝福してもらった。今回の君が代独唱は、互いの思いが通じ合った結果でもあった。

 過去2度敗れた最強挑戦者との4度目の決戦。緊迫の試合直前、親友の美声を耳にすれば、最高の励ましになる。「本当にありがたいし、うれしい。今までも力になってもらったし、恩返しの意味でも、いい試合をして勝ちます」。ファンのため、そしてGacktのためにも、負けられない戦いになった。

[2008年2月29日8時29分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー

「内藤世界戦でGacktが君が代を独唱」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ