大会最終日=21日 メダルなし  合計 金=12、銀=8、銅=21

新体操

日本 杉本、松原、畠山、横田、熨斗谷 8位=団体決勝

畠山愛理が現役引退へ「最後と決めていた」

閉会式で笑顔を見せる新体操の畠山(中央左)(撮影・松本俊)
閉会式で笑顔を見せる新体操の畠山(中央左)(撮影・松本俊)

陸上

佐々木悟(30=旭化成)16位=男子マラソン

石川末広(36=ホンダ)36位=男子マラソン

北島寿典(31=安川電機)94位=男子マラソン

日本男子マラソン惨敗…出直し 宗猛部長ら退任へ

自転車

山本幸平(31=TREK FACTORY)21位=男子マウンテンバイク(34・52キロ)



大会16日目=20日 メダルなし  合計 金=12、銀=8、銅=21

女子ゴルフ

野村敏京(23)4位=女子ゴルフ最終日

野村1打及ばず4位…丸山コーチがミスの大きさ指摘

女子ゴルフ最終ラウンド 4位タイに終わった野村敏京は笑顔で取材に応じる(撮影・PNP)
女子ゴルフ最終ラウンド 4位タイに終わった野村敏京は笑顔で取材に応じる(撮影・PNP)

大山志保(39)42位=女子ゴルフ最終日

陸上

新井涼平(25=スズキ浜松AC)11位(79メートル47)=男子やり投げ決勝

トライアスロン

佐藤優香(24=トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)15位=女子トライアスロン

上田藍(32=ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)39位=女子トライアスロン

加藤友里恵(29=ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター)46位=女子トライアスロン


大会15日目=19日 銀=2、銅=3  合計 金=12、銀=8、銅=21

レスリング

樋口黎(20=日体大)銀メダル=男子フリースタイル57キロ級決勝

レスリング樋口黎が銀メダル 決勝逆転負けも大健闘

表彰式を終え引き揚げる樋口(右端)(撮影・江口和貴)
表彰式を終え引き揚げる樋口(右端)(撮影・江口和貴)

陸上

日本 山県亮太(セイコーホールディングス)飯塚翔太(ミズノ)桐生祥秀(東洋大)ケンブリッジ飛鳥(ドーム)銀メダル=男子400メートルリレー

日本400mリレー快挙の銀!4人の侍、写真特集

37秒60のアジア新で銀メダルを獲得し喜びを爆発させる日本リレーメンバー、左から山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ(撮影・清水貴仁)
37秒60のアジア新で銀メダルを獲得し喜びを爆発させる日本リレーメンバー、左から山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ(撮影・清水貴仁)

荒井広宙(ひろおき、28=自衛隊)銅メダル=男子50キロ競歩

競歩荒井今度こそ銅だ!失格で幻の銅も再抗議実った

日本 ウォルシュジュリアン(東洋大)田村朋也(住友電工)北川貴理(順大)加藤修也(早大)予選敗退=男子1600メートルリレー予選

シンクロナイズドスイミング

日本 乾、三井、中村、箱山、吉田、中牧、丸茂、小俣(95・4333点)銅メダル=チームフリールーティン(FR)

乾「しんどい道のりだが、すべて今日につながった」

バドミントン

奥原希望 (日本ユニシス)銅メダル=女子シングルス3位決定戦

奥原希望が銅 相手3決棄権で日本初、単のメダル



大会14日目=18日 金=2、銀=1  合計 金=12、銀=6、銅=18

バドミントン

女子ダブルス 高橋礼華(26)松友美佐紀(24=ともに日本ユニシス)金メダル=女子ダブルス決勝

高橋、松友組が金!「文通」から15年…日本初

金メダルを獲得し日の丸を掲げる松友(左)と高橋(撮影・清水貴仁)
金メダルを獲得し日の丸を掲げる松友(左)と高橋(撮影・清水貴仁)

レスリング

吉田沙保里(33=フリー)銀メダル=女子53キロ級決勝

吉田沙保里が4連覇逃す「力出し切れず申し訳ない」

吉田は五輪4連覇ならず、涙目で銀メダルを手にする(撮影・松本俊)
吉田は五輪4連覇ならず、涙目で銀メダルを手にする(撮影・松本俊)

川井梨紗子(21=至学館大)金メダル=女子63キロ級決勝

川井梨紗子が金メダル!階級上げての挑戦実った

フリースタイル女子63キロ級決勝でママシュクを破り金メダルを獲得し、日の丸を手にウイニングランをする川井(撮影・菅敏)
フリースタイル女子63キロ級決勝でママシュクを破り金メダルを獲得し、日の丸を手にウイニングランをする川井(撮影・菅敏)

渡利璃穏(24=アイシンAW)2回戦敗退=女子75キロ級

飛び込み

板橋美波(16=JSS宝塚)8位=女子高飛び込み決勝

陸上

右代啓祐(30=スズキ浜松AC)20位=男子10種競技

中村明彦(25=スズキ浜松AC)予選敗退=男子10種競技

セーリング

女子470級 吉田愛(35)吉岡美帆組(25=ともにベネッセ)5位=女子470級メダルレース

テコンドー

浜田真由(22=ミキハウス)2回戦敗退=女子57キロ



大会13日目=17日 金=3、銀=1  合計 金=10、銀=5、銅=18

レスリング

登坂絵莉(22=東新住建)金メダル=女子48キロ級決勝

登坂絵莉が金メダル!終了間際に劇的な逆転

伊調馨(32=ALSOK)金メダル=女子58キロ級決勝

伊調馨が女子史上初の五輪4連覇!残り4秒逆転

土性沙羅(21=至学館大)金メダル=女子69キロ級決勝

土性沙羅も続いた!日本女子重量級初の金メダル

金メダルを獲得した、左から土性、伊調、登坂は笑顔で記念撮影(撮影・松本俊)
金メダルを獲得した、左から土性、伊調、登坂は笑顔で記念撮影(撮影・松本俊)

卓球

日本男子 丹羽孝希(21=明大)水谷隼(27=ビーコン・ラボ)吉村真晴(23=名古屋ダイハツ)銀メダル=男子団体決勝

水谷金星も及ばず 卓球男子は中国に敗れ銀メダル

水谷隼「あきらめない」祖父の教えでつかんだメダル

卓球男子団体表彰式で銀メダルを手にする、左から水谷、丹羽、吉村(撮影・江口和貴)
卓球男子団体表彰式で銀メダルを手にする、左から水谷、丹羽、吉村(撮影・江口和貴)

陸上

大迫傑(25=ナイキ・オレゴンプロジェクト)予選敗退=男子5000メートル予選

村山紘太(23=旭化成)予選敗退=男子5000メートル予選



大会12日目=16日 銅=2  合計 金=7、銀=4、銅=18

卓球

日本女子 福原愛(27=ANA)石川佳純(23=全農)伊藤美誠(15=スターツ)銅メダル=女子団体3位決定戦

銅だ!福原愛号泣…石川、伊藤と卓球団体2大会連続

卓球女子団体で銅メダルの福原(左)は、石川(中央)伊藤と自撮りで記念撮影(撮影・松本俊)
卓球女子団体で銅メダルの福原(左)は、石川(中央)伊藤と自撮りで記念撮影(撮影・松本俊)

シンクロナイズドスイミング

乾友紀子(25=井村シンクロク)三井梨紗子(22=東京シンクロク)組(35=富士通)銅メダル(188・0547点)=デュエット決勝・フリールーティン(FR)

乾、三井組銅メダル!シンクロデュエット2大会ぶり

銅メダルを獲得した乾(左)三井(右)組は、この日が誕生日の井村ヘッドコーチにメダルをプレゼント(撮影・松本俊)
銅メダルを獲得した乾(左)三井(右)組は、この日が誕生日の井村ヘッドコーチにメダルをプレゼント(撮影・松本俊)

体操

加藤凌平(22=コナミスポーツ)7位=男子種目別平行棒決勝

レスリング

井上智裕(29=三恵海運)3位決定戦敗退(23秒21)=男子グレコローマン66キロ級3位決定戦

バレーボール

日本女子 準々決勝敗退=女子準々決勝

バスケットボール

日本女子 (日本64-110米国)準々決勝敗退=女子準々決勝

陸上

高瀬慧(27=富士通)予選敗退=男子200メートル予選

鈴木亜由子(24=日本郵政グループ)予選敗退=女子5000メートル予選

海老原有希(30=スズキ浜松AC)予選敗退=女子やり投げ予選



大会11日目=15日 銅=1  合計 金=7、銀=4、銅=16

体操

白井健三(19=日体大)銅メダル=男子種目別跳馬決勝

白井健三が銅「やると決めていた」“シライ2”成功

新技を決める白井の連続合成写真(左から右へ)(共同)
新技を決める白井の連続合成写真(左から右へ)(共同)

陸上

沢野大地(35=富士通)7位(5メートル50)=男子棒高跳び決勝

沢野大地 棒高跳び64年ぶりの五輪入賞

矢沢航(25=デサント)予選敗退=男子110メートル障害予選

福島千里(28=北海道ハイテクAC)予選敗退(23秒21)=女子200メートル予選

山下航平(21=筑波大)予選敗退=男子三段跳び予選

長谷川大悟(26=日立ICT)予選敗退=男子三段跳び予選



大会10日目=14日 銀=1 銅=1  合計 金=7、銀=4、銅=15

レスリング

太田忍(22=ALSOK)銀メダル=◇グレコローマン男子59キロ級決勝

忍者レスラー太田が銀! 永田以来グレコ16年ぶり

銀メダルを手にする太田(撮影・江口和貴)
銀メダルを手にする太田(撮影・江口和貴)

テニス

錦織圭(26=日清食品)銅メダル=◇男子シングルス3位決定戦

錦織圭が銅メダル!五輪テニス96年ぶり快挙

銅メダルを獲得し、日の丸を掲げる錦織(撮影・松本俊)
銅メダルを獲得し、日の丸を掲げる錦織(撮影・松本俊)

体操

白井健三(19=日体大)4位=男子種目別床運動決勝

内村航平(27=コナミスポーツ)5位=男子種目別床運動決勝

陸上

山県亮太(24=セイコーホールディングス)準決勝敗退(10秒05)=男子100メートル準決勝

ケンブリッジ飛鳥(23=ドーム)準決勝敗退(10秒17)=男子100メートル準決勝

福士加代子(34=ワコール)14位(2時間29分53秒)=女子マラソン

田中智美(28=第一生命)19位(2時間31分12秒)=女子マラソン

伊藤舞(32=大塚製薬)46位(2時間37分37秒)=女子マラソン

男子ゴルフ

池田勇太(30=日清食品)21位=五輪ゴルフコース(7128ヤード、パー71)

片山晋呉(43=イーグルポイントGC)54位=五輪ゴルフコース(7128ヤード、パー71)



大会9日目=13日 メダルなし  合計 金=7、銀=3、銅=14

トランポリン

棟朝銀河(22=慶應義塾)4位=◇男子決勝

棟朝銀河4位「4年後必ずメダル」トランポリン男子

トランポリン決勝で演技を終えた棟朝。左はガッツポーズする中田コーチ(撮影・江口和貴)
トランポリン決勝で演技を終えた棟朝。左はガッツポーズする中田コーチ(撮影・江口和貴)

競泳

日本 入江陵介(26=イトマン東進)小関也朱篤(24=ミキハウス)藤井拓郎(31=コナミスポーツ)中村克(22=イトマン東進)5位(3分31秒97)=男子400メートルメドレーリレー決勝

陸上

桐生祥秀(20=東洋大)予選敗退(10秒23)=男子100メートル予選

ボルトと同組桐生落選「東京五輪までに成長したい」

男子100メートル予選7組 10秒23で4着となり予選敗退となった桐生祥秀(左端)。右端は同組1位のウサイン・ボルト(撮影・PNP)
男子100メートル予選7組 10秒23で4着となり予選敗退となった桐生祥秀(左端)。右端は同組1位のウサイン・ボルト(撮影・PNP)

大迫傑(25=ナイキ・オレゴンプロジェクト)17位(31分36秒44)=男子1万メートル決勝

高見沢安珠(20=松山大)予選敗退(9分58秒59)=女子3000メートル障害予選

ホッケー

日本 1次リーグ敗退=女子1次リーグ



大会8日目=12日 銀=1 銅=1  合計 金=7、銀=3、銅=14

柔道

原沢久喜(24=日本中央競馬会)銀メダル=◇男子100キロ超級決勝

原沢久喜が銀メダル!絶対王者リネールの壁破れず

銀メダルの原沢(右)の厳しい表情での写真撮影を金メダルのリネールがのぞき込む(撮影・松本俊)
銀メダルの原沢(右)の厳しい表情での写真撮影を金メダルのリネールがのぞき込む(撮影・松本俊)

山部佳苗(25=ミキハウス)銅メダル=女子78キロ超級3位決定戦

山部佳苗が銅メダル!欧州王者撃破も「残念」

陸上

松永大介(21=東洋大)7位(1時間20分22秒)=男子20キロ競歩

金丸祐三(28=大塚製薬)予選敗退=男子400メートル予選

高島由香(28=資生堂)18位(31分36秒44)=女子1万メートル

関根花観(20=日本郵政)20位(31分44秒44)=女子1万メートル

アーチェリー

古川高晴(32=近大職)準々決勝敗退=個人準々決勝



大会7日目=11日 金=1 銀=1 銅=2  合計 金=7、銀=2、銅=13

競泳

金藤理絵(27=Jaked)金メダル(2分5秒20)=女子200メートル平泳ぎ決勝

金藤理絵200平で金!岩崎恭子以来24年ぶり

金メダルを獲得した金藤は日の丸を手に最高の笑顔を見せる(撮影・PIKO)
金メダルを獲得した金藤は日の丸を手に最高の笑顔を見せる(撮影・PIKO)

萩野公介(21=東洋大)銀メダル(1分56秒61)=男子200メートル個人メドレー決勝

萩野銀メダルも「もっといい勝負がしたかった」

藤森太将(25=ミキハウス)4位(1分57秒21)=男子200メートル個人メドレー決勝

入江陵介(26=イトマン東進)8位(1分56秒36)=男子200メートル背泳ぎ決勝

塩浦慎理(24=イトマン東進)準決勝敗退(2分5秒20)=男子50メートル自由形準決勝

卓球

水谷隼(27=ビーコン・ラボ)銅メダル=男子シングルス3位決定戦

水谷隼が銅「卓球始めたときからの夢」男子初メダル

柔道

羽賀龍之介(25=旭化成)銅メダル=男子100キロ級3位決定戦

羽賀龍之介が銅! 日本男子全階級メダルつないだ

【体操】

寺本明日香(20=レジックスポーツ)8位=女子個人総合決勝

村上茉愛(20=日体大)14位=女子個人総合決勝

【テニス】

ダニエル太郎(23=エイブル)3回戦敗退=男子シングルス3回戦



大会6日目=10日 金=3 銅=1  合計 金=6、銀=1、銅=11

体操

内村航平(27=コナミスポーツ)金メダル=男子個人総合

内村航平が個人総合2連覇 ラスト鉄棒で大逆転

逆転で金メダル獲得となり雄叫びを上げ喜ぶ内村(撮影・清水貴仁)
逆転で金メダル獲得となり雄叫びを上げ喜ぶ内村(撮影・清水貴仁)

柔道

ベイカー茉秋(21=東海大)金メダル=男子90キロ級

ベイカー茉秋が金!90キロ級日本人初制覇

田知本遥(26=ALSOK)金メダル=女子7090キロ級

田知本遥ノーシードから金!今大会日本女子初!!

競泳

星奈津美(25=水野)銅メダル(2分5秒20)=女子200メートルバタフライ

銅メダル星奈津美が結婚へ 闘病支えた年上男性

銅メダルを獲得しスタンドに手を振る星(撮影・清水貴仁)
銅メダルを獲得しスタンドに手を振る星(撮影・清水貴仁)


大会5日目=9日 銀=1 銅=3  合計 金=3、銀=1、銅=10

カヌー

羽根田卓也(29=ミキハウス)銅メダル=男子カナディアン・シングル

羽根田「競技人生の中で一番高いパフォーマンス」

銅メダルを掲げる羽根田(共同)
銅メダルを掲げる羽根田(共同)

競泳

坂井聖人(21=早大)銀メダル(1分53秒40)=男子200メートルバタフライ決勝

坂井聖人が大逆転銀メダル 1年のスタミナ強化実る

表彰式を終え銀メダルをかむ坂井(撮影・清水貴仁)
表彰式を終え銀メダルをかむ坂井(撮影・清水貴仁)

瀬戸大也(22=JSS毛呂山)5位(1分54秒82)=男子200メートルバタフライ決勝

日本 萩野公介(22=東洋大)江原騎士(23=自衛隊)小堀勇気(22=ミズノ)松田丈志(32=セガサミー)銅メダル(7分3秒50)=男子800メートルリレー決勝

「丈志さんを手ぶらでは」 ライン「8継金」で誓う

男子200メートルバタフライ決勝 7分3秒50で銅メダルを獲得しメダルを掲げる左から松田、小堀、江原、萩野(撮影・清水貴仁)
男子200メートルバタフライ決勝 7分3秒50で銅メダルを獲得しメダルを掲げる左から松田、小堀、江原、萩野(撮影・清水貴仁)

長谷川涼香(16=東京ドーム)準決勝敗退(2分7秒33)=女子200メートルバタフライ準決勝

中村克(22=イトマン東進)予選敗退=男子100メートル自由形予選

塩浦慎理(24=イトマン東進)予選敗退=男子100メートル自由形予選

柔道

永瀬貴規(22=旭化成)銅メダル=男子81キロ級3位決定戦

田代未来(22=コマツ)5位=女子63キロ級3位決定戦

主な日本選手の結果

【体操】

日本 寺本明日香(中京大)、村上茉愛(日体大)、杉原愛子(朝日生命)、宮川紗江(セインツク)、内山由綺(スマイルク)4位(174・371点)=女子団体決勝

【卓球】

丹羽孝希(21=明大)準々決勝敗退=男子シングルス準々決勝

【テニス】

杉田祐一(27=三菱電機)2回戦敗退=男子シングルス2回戦

【ボート】

大元英照(アイリスオーヤマ)中野紘志(新日鉄住金)組敗者復活戦敗退=男女軽量級ダブルスカル敗者復活戦

【馬術】

大岩義明(40=日東光学)20位=総合馬術(個人)

北島隆三(30=乗馬ククレイン)棄権=総合馬術(個人)

【重量挙げ】

松本潮霞(24=ALSOK)9位=女子63キロ級

【アーチェリー】

川中香緒里(25=ミキハウス)2回戦敗退=女子個人2回戦

【ボクシング】

成松大介(26=自衛隊)2回戦敗退=男子ライト級2回戦



大会4日目=8日 金=2個 銅=1  合計 金=3、銅=7

体操

日本 内村航平(コナミスポーツ)白井健三(日体大)加藤凌平(コナミスポーツ)山室光史(コナミスポーツ)田中佑典(コナミスポーツ)金メダル=男子団体決勝

内村航平「うれしい超えてる」全6種目出場で念願金

内村航平悲願の団体金メダル「僕たちの歴史がある」

金メダルを獲得した日本チーム、左から白井、山室、内村、田中、加藤(撮影・清水貴仁)
金メダルを獲得した日本チーム、左から白井、山室、内村、田中、加藤(撮影・清水貴仁)

柔道

大野将平(24=旭化成)金メダル=男子73キロ級決勝

「達成感よりも安心感」/大野将平一問一答

男子73キロ級で優勝の大野は金メダルを手にポーズ(撮影・松本俊)
男子73キロ級で優勝の大野は金メダルを手にポーズ(撮影・松本俊)

松本薫(28=ベネシード)銅メダル=女子57キロ級3位決定戦

松本薫を銅に導いた「スペアリブの香味ソース炒め」

柔道女子57キロ級の表彰式を終え、銅メダルを手にポーズをとる松本(右)(撮影・菅敏)
柔道女子57キロ級の表彰式を終え、銅メダルを手にポーズをとる松本(右)(撮影・菅敏)

主な日本選手の結果

【重量挙げ】

糸数陽一(25=警視庁)4位=男子62キロ級

【競泳】

萩野公介(21=東洋大)7位=男子200メートル自由形(1分45秒90)

寺村美穂(21=セントラル)準決勝敗退=女子200メートル個人メドレー(2分11秒03)

今井月(15=愛知・豊川高)準決勝敗退=女子200メートル個人メドレー(2分12秒53)

五十嵐千尋(21=日体大)予選敗退=女子200メートル自由形(1分57秒88)

池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)予選敗退=女子200メートル自由形(1分58秒49)

酒井夏海(15=スウィン南越谷)予選敗退=女子100メートル背泳ぎ(1分1秒74)

【カヌー】

佐々木将汰、佐々木翼組(万六建設)予選敗退=男子カナディアンペア

矢沢亜季(24=昭和飛行機工業)予選敗退=女子カヤックシングル

【アーチェリー】

林勇気(31=堀場製作所)初戦敗退=女子個人1回戦

永峰沙織(23=ミキハウス)初戦敗退=女子個人1回戦

【フェンシング】

青木千佳(26=ネクサス)初戦敗退=女子サーブル個人1回戦



大会3日目=7日 銅=2  合計 金=1、銅=6

柔道

海老沼匡(26=パーク24)銅メダル=男子66キロ級3位決定戦

海老沼、あこがれた兄に導かれた連続銅メダル

柔道男子66キロの表彰式を終え銅メダルを手にポーズをとる海老沼匡(左)
柔道男子66キロの表彰式を終え銅メダルを手にポーズをとる海老沼匡(左)

中村美里(27=三井住友海上)銅メダル=女子52キロ級3位決定戦

中村美里リフティング731回は充実4年間の証明

女子52キロ級で銅メダルに終わった中村(左から2人目)はメダリストと一緒に記念撮影
女子52キロ級で銅メダルに終わった中村(左から2人目)はメダリストと一緒に記念撮影

主な日本選手の結果

【競泳】

小関也朱篤(24=ミキハウス)6位=男子100メートル平泳ぎ(59秒37)

池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)6位=女子100メートルバタフライ(56秒86=日本新)

渡部香生子(19=JSS立石)準決勝敗退=女子100メートル平泳ぎ

鈴木聡美(25=ミキハウス)準決勝敗退=女子100メートル平泳ぎ

【フェンシング】

太田雄貴(30=森永製菓)初戦敗退=男子フルーレ個人2回戦

太田雄貴、初戦敗け引退示唆「これで未練なく…」

【重量挙げ】

八木かなえ(24=ALSOK)6位=女子53キロ級Bグループ

【卓球】

石川佳純(23=全農)初戦敗退=女子シングルス3回戦

【アーチェリー】

川中香緒里(25=ミキハウス)永峰沙織(23=ミキハウス)林勇気(31=堀場製作所)準々決勝敗退=女子団体準々決勝(日本1-5韓国)

【女子7人制ラグビー】

日本10位=9、10位決定戦



大会2日目=6日 金=1、銅=4

競泳

萩野公介(21=東洋大)金メダル(4分6秒05)日本新=400メートル個人メドレー決勝

瀬戸大也(22=JSS毛呂山)=銅メダル(4分9秒71)=400メートル個人メドレー決勝

柔道

高藤直寿(23=パーク24)銅メダル=60キロ級3位決定戦

近藤亜美 (21=三井住友海上)銅メダル=48キロ級3位決定戦

重量挙げ

三宅宏実(30=いちご)銅メダル=48キロ級トータル188キロ(スナッチ81キロ、ジャーク107キロ)

男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野(右)と銅メダルの瀬戸(撮影・清水貴仁)
男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野(右)と銅メダルの瀬戸(撮影・清水貴仁)

第2日の詳細