日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

川内ハーフベスト、東京へ自信/マラソン

日記を書く

自己ベストでゴールし笑顔を見せる川内優輝(撮影・上田博志)
自己ベストでゴールし笑顔を見せる川内優輝(撮影・上田博志)

<陸上:丸亀国際ハーフマラソン>◇5日◇香川・県立丸亀競技場発着

 男子マラソンでロンドン五輪代表候補に名乗りを上げる公務員ランナー、川内優輝(24=埼玉県庁)は自己ベストの1時間2分18秒で27位だった。

 優勝したマシュー・キソリオ(ケニア)が序盤から飛ばす中、川内は今月26日の五輪選考レースの東京マラソンを見越し、自らの設定ペースに合わせて走った。順位こそ27位だったが、東京に向けた試運転は上々。「東京での2時間7分台に自信をつかんだ。気候もよく走りやすかった。本当にいいレースになったと思う」と満足感をただよわせた。

 なお、ハーフマラソン世界歴代3位の記録を持つキソリオが、1時間0分2秒で優勝。日本勢トップの5位に1時間1分31秒で高林祐介(トヨタ自動車)、6位には北京五輪マラソン補欠の藤原新(東京陸協)が入った。

 [2012年2月5日19時29分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞