日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. スポーツ
  2. ニュース

スポーツニュースのRSS

錦織4強進出ならず/全豪準々決勝詳細

<テニス:全豪オープン>◇28日◇メルボルン◇男子シングルス準々決勝

 世界5位で、4大大会初制覇を狙う錦織圭(25=日清食品)が、前年覇者で同4位のスタニスラス・ワウリンカ(29=スイス)に0-3のストレートで敗れ、日本男子83年ぶりの準決勝進出はならなかった。




錦 織03-6
4-6
6-7
3ワウリンカ


第3セット 錦織6-7ワウリンカ

【タイブレーク】 錦織のサーブアンドボレーがネットにかかり0-1。ワウリンカが2本サービスエースを決め0-3。錦織が1本返すもワウリンカが優勢に進め2-6。ワウリンカのリターンがアウトになり3-6。錦織がラリーを制し4-6。錦織のフォアのリターンが決まり5-6。ワウリンカがリターンをネットにかけ6-6。錦織のサーブ、ドロップショットがネットにかかり6-7。ワウリンカのサービスエースが決まりワウリンカが4強進出

ワウリンカ(手前)にストレート負けした錦織(撮影・狩俣裕三)

【第12ゲーム】 錦織のフォアのリターンがアウト15-0。ワウリンカがダブルフォルトで15-15。最後はワウリンカがサービスエースを決め40-15ワウリンカがキープ

【第11ゲーム】 錦織がサーブアンドボレーを続け、ラブゲームで錦織がキープ

【第10ゲーム】 錦織のバックのダウンザラインはジャストアウトで15-0。サービスエースで30-0。ワウリンカが甘くなったリターンをハイバックボレーを決めて40-0。最後は錦織のバックがアウトしワウリンカがキープ

【第9ゲーム】 錦織がネットプレーでバックボレーを決め30-0。最後はワウリンカのバックのリターンがアウトし錦織がラブゲームでキープ

【第8ゲーム】 錦織のフォアのリターンがアウトし15-0。30-15からも錦織のフォアのクロスがジャストアウト。ワウリンカのミスで40-30となるが、ワウリンカのネットインを錦織が拾えずワウリンカがキープ

【第7ゲーム】 15-0からの錦織のリターンが雑になり15-15。しかしサーブアンドボレーが決まり40-15。最後はワウリンカのフォアのリターンがアウトし錦織がキープ

【第6ゲーム】 ワウリンカがバックのダウンザラインのウイナーで30-0。錦織のバックのクロスのリターンがアウトして40-0。最後も錦織のリターンがアウトしワウリンカがラブゲームでキープ

【第5ゲーム】 錦織が気を取り直し、ラブゲームでキープ

【第4ゲーム】 ワウリンカのバックのダウンザラインがウイナーとなり15-0。錦織のミスで30-0。錦織がセカンドサービスを返せず40-0となり、最後も錦織にミスが出てワウリンカがラブゲームでキープ

【第3ゲーム】 0-30で、錦織がネットに出たがワウリンカの強打を返せず0-40とブレークポイント。最後はバックのクロスのウイナーでワウリンカがラブゲームでブレーク

【第2ゲーム】 ワウリンカが3連続のバックのリターンミスで0-40とブレークポイント。最後はネットに出てバックボレーを決め錦織が初のブレーク

【第1ゲーム】 錦織がバックのウイナーで30-0。相手のミスもあり錦織がラブゲームでキープ

リターンするスタニスラス・ワウリンカ(AP=共同)

第2セット 錦織4-6ワウリンカ

【第10ゲーム】 ワウリンカがサービスエースで15-0。錦織が左右に振りフォアのクロスからバックボレーで15-15。ラリー戦から錦織がフォアのウイナーで15-30。ワウリンカのミスで15-40と錦織に初のブレークポイント。錦織が連続してファーストサーブを返せずデュース。2本目は時速222キロ。錦織がバックのウイナーでブレークポイントを握るが、サービスエースで再びデュース。最後は錦織のバックのリターンがネットにかかりワウリンカがキープして第2セットも奪う

【第9ゲーム】 ワウリンカがバックのストレートのウイナーで15-15。30-15からワウリンカのバックのリターンが大きくアウトし40-15。最後はフォアのウイナーで錦織がキープ

【第8ゲーム】 ワウリンカがサービスエースで15-0。ワウリンカがバックのダウンザラインのウイナーで30-15。40-15からサービスエースでワウリンカがキープ

【第7ゲーム】 左右に振られ、錦織のリターンが甘くなったところをグラウンドスマッシュを決められ0-15。15-30からワウリンカの角度のあるバックのクロスのリターンを錦織が甘く返し、フォアのウイナーで15-40とダブルのブレークポイント。相手ミスでデュースに粘るが、ワウリンカのネットプレーで再びブレークポイントも、相手ミスが続き錦織がキープ

【第6ゲーム】 ワウリンカが2本のサービスエースなどで40-0とし、ワウリンカがラブゲームでキープ

【第5ゲーム】 錦織のフォアのリターンがアウトし15-30。ワウリンカの角度のあるバックのクロスのリターンを錦織がラケットを投げ出して当てて返すが、15-40とブレークポイント。サーブアンドボレーで30-40と返すが、強烈なバックのクロスを錦織が返せずワウリンカがガッツポーズでブレーク

【第4ゲーム】 40-15から錦織のリターンが大きくアウトしワウリンカがキープ

【第3ゲーム】 15-15から錦織がサービスエースで30-15。ワウリンカのフォアのリターンがアウトとなり40-15。40-30からダブルフォールトでデュース。錦織がドロップショットを返されブレークポイント。セカンドサービスでエースを取り再びデュースとし錦織がキープ

【第2ゲーム】 錦織がバックのリターンエースで0-30。しかし、15-30から連続サービスエースで40-30と巻き返し、最後はバックのクロスのウイナーでワウリンカがキープ

【第1ゲーム】 錦織の中途半端なボレーがアウトし15-15。セカンドサーブのリターンを角度をつけて返され30-30。サービスエースで40-30とし、最後はサーブアンドボレーを決めて錦織がキープ


第1セット 錦織3-6ワウリンカ

【第9ゲーム】 ワウリンカのダブルフォールトで15-15。錦織のフォアのスライスをワウリンカのリターンがアウトし15-30。錦織のロブは甘く、返されて30-30。ワウリンカのフォアの逆クロスがウイナーとなり40-30とセットポイント。最後は錦織のリターンがジャストアウトとなりワウリンカがキープして第1セットを先取

【第8ゲーム】 0-15で錦織がネットプレー。ドロップショットは返されたがジャストアウトで15-15。錦織がネットに出たが、ワウリンカのフォアのクロスのウイナーで15-40とセットポイント。錦織がネットプレーで30-40。サーブで崩してデュースとしのぎ、相手のミスで錦織がキープ

【第7ゲーム】 4本目のサービスエースなどでラブゲームでワウリンカがキープ

【第6ゲーム】 サーブがさえて相手のミスを誘い、ラブゲームで錦織がキープ

【第5ゲーム】 15-15から時速207キロのサービスエース。しかし錦織のフォアの角度のあるクロスで30-30。最後はサービスエースでワウリンカがキープ

【第4ゲーム】 錦織がまずこの日最速の時速201キロのサービスエースで15-0。しかしミスが続き15-40とダブルのブレークポイント。最後はラリー戦で錦織のフォアがネットにかかりワウリンカがブレーク

準々決勝でワウリンカと対戦する錦織(共同)

【第3ゲーム】 ワウリンカがダブルフォールトの後、サービスエースで15-15。錦織のバックがネットにかかり40-15。最後はサービスエースでワウリンカがキープ

【第2ゲーム】 錦織のバックがネットインし30-15。ストローク戦に錦織が競り負け30-30。続いての長いラリーで錦織のフォアがネットにかかりブレークポイント。デュースに巻き返し、最後はラリーからワウリンカのフォアのストレートがアウトし錦織が耐えてキープ

【第1ゲーム】 ワウリンカのサーブで日本時間午後1時9分に試合開始。ワウリンカがいきなりダブルフォールト。しかし、バックのクロスのウイナーが決まるなどで巻き返し40-30からワウリンカがキープ



試合前の練習後、チャン・コーチ(左)のアドバイスを聞く錦織(撮影・狩俣裕三)

試合前に、練習で汗を流す錦織(撮影・狩俣裕三)

男子シングルス準々決勝を前に調整する錦織圭(共同)


 [2015年1月28日16時44分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞