日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ニュース

日本男子が複合団体で逆転!金!/スキー

喜ぶ(左から)小林範仁、加藤大平、湊祐介、渡部暁斗の各選手(共同)
喜ぶ(左から)小林範仁、加藤大平、湊祐介、渡部暁斗の各選手(共同)

<スキー:世界ノルディック>◇8日目◇26日◇チェコ・リベレツ

 【リベレツ(チェコ)=松末守司】強い複合ニッポンが帰ってきた。小林範仁(26)湊祐介(23=ともに東京美装)加藤大平(24=サッポロノルディックスキーク)渡部暁斗(20=早大)で団体に臨んだ日本が、五輪、世界選手権では7大会14年ぶりに金メダルに輝いた。

 前半ジャンプは5位だったが、後半距離で粘った。ノルウェーなど4カ国でのデッドヒート。最後はドイツと一騎打ちだ。ほぼ同時にゴールしたが、小林の足がほんの少し早かった。かつて「前半逃げ切り」で世界を席巻した日本が、今大会は「後半追い上げ」。小林は「これはみんなの勝利。今日で複合復活が疑いのないものになった」と声を張り上げた。

 距離が苦手の高橋外しが「吉」と出た。今季ルール変更でジャンプは2回から1回に変わり、距離の比重が高くなった。高橋は22日の個人戦で21位。首脳陣は個人戦5位の小林、6位の湊に次ぐメンバーに、33位ながら距離9位の渡部と、上りに強い加藤を選んだ。選手起用がはまった河野孝典ヘッドコーチは「シーズン初めの戦力からは予想してなかった結果」と目を潤ませた。

 4人は前回07年札幌大会で8位と惨敗したメンバーだった。1走の湊が「自分の役目はできるだけ前と縮めて(加藤)大平を楽にさせることだった」と言えば、加藤も「僕はつなぐのが役目」と返した。10年バンクーバー五輪は1年後。新世代の金メダルで、複合ニッポンの「第2章」が幕を開けた。

 [2009年2月27日8時4分 紙面から]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは







この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  小林らが輝く金メダルを受け取る/スキー - スポーツニュース
  2. 2  暴行で意識ない時太山におかみが暴言 - 大相撲ニュース
  3. 3  日本が複合団体で逆転金メダル/スキー - スポーツニュース
  4. 4  潮田短いスカートに「恥ずかしくって」 - スポーツニュース
  5. 5  かおる姫がビーチバレー転向で五輪目指す - スポーツニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです