広島西川龍馬外野手が先制打を含む3安打2打点の活躍で勝利に貢献した。1回1死満塁からソフトバンク石川の外角カットボールを引っ張って一塁横を抜いた。3回にも中前打を放つと、7回1死一、二塁では左腕嘉弥真から右前適時打をマーク。「今年はなかなかチャンスで打てていないので、やっと打った感じがしてよかったです」。5月12日巨人戦以来の猛打賞で交流戦打率を4割2分1厘に上げた。

【関連記事】広島ニュース一覧