横浜商出身の巨人山口鉄也コーチ(40)が、両チーム通じ、唯一の1回をパーフェクト投球で存在感を示した。

2点リードの2回に登板。先頭の吉村裕基氏を見逃し三振、大西宏明氏を中飛、DeNA相川亮二コーチを二ゴロに抑えた。

現役時代は、巨人で2度のリーグ3連覇に貢献。「セ界の山口」と恐れられた。この日は伝家の宝刀のチェンジアップも交えた。

山口コーチは「ストライクが入って、良かったです。すごい方々と野球ができて、楽しかったです」と笑顔で話した。