名古屋市出身の女優水沢エレナ(26)が8日、都内の愛知県東京事務所で、「LOVEあいちサポーターズ あいち親善大使」の委嘱式に出席し、大村秀章知事から委嘱状とPR用の名刺が授与された。

 愛知県をPRする仕事を任された水沢は「自分の名刺を持つのは初めてです」と感激。「今後、愛知県の地元の番組に出られるとうれしいです。ドラマでも名古屋弁を使ってみたい。愛知県のいいところをアピールしていきたい」と抱負を述べた。