人気シェフ鳥羽周作氏(45)が22日、自身の投稿に寄せられた批判の声について思いを投稿した。

鳥羽氏は「簡単おいしいってめちゃいいと思うんだけどな」と切りだし「料理のハードルが下がって料理好きになるきっかけにもなったり 忙しい人には凄く実用的であったりするし 手抜きなんかじゃ全然なくて」とポスト。続けて「時代と共に色々な物が実用的になって 昔みたいな手間を省ける道具や調味料も沢山あって だから今の簡単おいしいって昔ならめちゃ手間かかってた可能性もあったり当然するし 簡単でおいしい事に想いがないとかみたいな話もたまに目にすることあるけど そんなことも無いと思う」と強調した。

その上で「なんでも良いわけじゃきっとなくてそれぞれの中でおいしいに対する想いはそれぞれあるんだと思う だから忙しいお母さんお父さんが例えば 簡単おいしいどんぶり子供に作ってもりもり食べてくれるとか最高な訳でしょ」とつづった。レシピを拡散する理由について「だから僕は簡単おいしい 誰でも作れるってめちゃ好きだし その手助けになるレシピを考えてここでシェアするのは レストランで料理するのと同じくらい生き甲斐を感じてるんで」といい「簡単おいしいが沢山の人の役に立って また楽しんで貰えたら最高なんで 色々な意見はあると思うんですが 批判する前に一度作ってみるのも良いかなって割といいですよ」と呼びかけた。

続く投稿では「みんながレシピの話に関して優しくて泣ける」と思いを記述。「こういう声や優しさががんばる理由になるし1番のモチベーション とにかく自分はさておき レシピは色々関係ないから レシピまで色眼鏡で見ないで欲しい」とつづった。