楽天和田恋が移籍後初1軍「自分らしくプレーを」

<楽天-ソフトバンク>◇21日◇楽天生命パーク

巨人からトレード加入の楽天和田恋外野手(23)が、島井寛仁外野手(29)との入れ替えで移籍後初めて1軍に合流した。

前日のイースタン・リーグのヤクルト戦で2打席連続本塁打を放つなど、移籍後に出場した2軍公式戦5試合で4本塁打をマーク。平石監督は「2軍でしっかり結果を出してくれている。パ・リーグに来て、遠慮せず、思い切ってやってくれれば」と期待を込め、即スタメンで起用することを明言した。

和田も「緊張するとは思いますけど、自分らしくプレーできれば。後手に回らないように、自分から積極的に振っていけたら」と気合をにじませた。