オリックス張奕380万円増、プレミア12で自信

台湾のエースが、来季はオリックスで2桁勝利を目指す。張奕投手が2日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、380万円増の800万円でサインした。「(年俸は)シーズンの数字。プレミア12は来年に向けての自信になった。来年はシーズンで結果を出すという自覚を持って準備したい。目標は(先発)ローテ定着で10勝。自分にプレッシャーをかけたい」と語った。

プレミア12で台湾代表に初選出され、好投を披露。2勝を挙げ、最優秀先発投手、最優秀防御率、最高勝率投手の投手3冠に輝いた。重圧を背負い、プレッシャーをはね返した経験を、来季はオリックスに還元する意気込みだ。育成外野手としてプロ入りし、3年目の今年5月に支配下登録された。8月8日の日本ハム戦(旭川)でプロ初先発初勝利を挙げた新星が、来季はいっそう輝く。(金額は推定)