甲斐野央、新人王逃すも2年目5000万円は2人目

ソフトバンク甲斐野央投手(23)が10日、福岡市中央区のヤフオクドーム内の球団事務所で契約交渉に臨み、3500万円増の5000万円で契約を更改した。

2年目の年俸5000万円は歴代10位タイで、ソフトバンクでは03年入団の和田に次ぎ、09年入団の摂津と並ぶ球団2位タイ。

過去の年俸上位は新人王に輝いた選手がほとんどで、新人王を逃した選手で2年目に5000万円に到達したのは13年入団の菅野(巨人)以来2人目。(金額は推定)

その他の写真

  • 5000万円(金額は推定)で契約更改したソフトバンク甲斐野はジャンボハンコを手に笑顔を見せる(撮影・栗木一考)